ペン・マーカー

【ZEBRA/ゼブラ】bLen(ブレン)はストレスフリーでなめらかな書き心地

ボールペンを使っていて、こんなストレスを感じたことはありませんか?

  • ペン先の滑りが悪い
  • 持ちにくい
  • ノック音が不快
  • インクが薄くてかすれる

仕事中やプライベートでも使う機会が多いボールペンは、書き心地が良くないと無駄なストレスを感じてしまいます。

逆に、書き心地の良いボールペンを使うとメモを取ったり、ノートを書いたりするのが楽しくなるので、ボールペンの書き心地にこだわるのがおすすめ♪

そんな書き心地ストレスを軽減するために開発されたのが、2019年度グッドデザイン賞を受賞したボールペン、ゼブラのbLen(ブレン)です。

このページでは、ブレンの仕組みや書き心地、2020年3月に発売予定のbLen3Cについて最新情報をまとめていきます。

bLen(ブレン)について

販売元 ZEBRA/ゼブラ株式会社
インク エマルジョンインク
構造
  • 本体:最大径11.8×全長143.6mm
  • 重量:12.3g
  • ボール径:0.5mm、0.7mm
販売価格
  • 単品:¥165(税抜価格¥150)
カラー ~0.5mm~

  • 本体:黒×インク:黒
  • 本体:グレー×インク:黒
  • 本体:白×インク:黒
  • 本体:白×インク:青
  • 本体:白×インク:赤

~0.7mm~

  • 本体:黒×インク:黒
  • 本体:グレー×インク:黒
  • 本体:白×インク:黒
  • 本体:白×インク:青
  • 本体:白×インク:赤
替え芯
  • 0.5mm/黒、赤、青
  • 0.7mm/黒、赤、青

bLen(ブレン)について

bLen(ブレン)の販売元は「あなたのイマジネーションを広げていく」がコンセプトのゼブラ株式会社で、ブレンは2018年に販売されました。

ブレンには、ゼブラが長年かけて開発して2010年に販売したボールペン「スラリ」と同じエマルジョンインクを使用しています。

エマルジョンインクについては後日書きたいと思っていますが、油性と水性の良いとこどりをしたインクです。

ゼブラについては、下記の記事でも詳しく書いています。

【ZEBRA/ゼブラ】マイルドライナーブラッシュでオシャレに文字が書ける小さいころに好きだった塗り絵を、大人になってからもたまに無性にやりたくなった経験はありませんか? 私自身、子どもの塗り絵なのに、い...

bLen(ブレン)の特徴|他のボールペンとの違いは?

bLen(ブレン)の特徴は下記の通りです。

  • 書き心地が良い
  • 芯がぶれない
  • かすれにくい
  • スタイリッシュでオシャレなデザイン
  • ノック式で使いやすい

ブレンは他のボールペンと比べて、書きやすさとデザイン性に優れているのが主な特徴です。

書きやすさ

ブレンの魅力の一つに書きやすさがあります。

エマルジョンインクという油性と水性の良いとこどりをしたインクを使っているのも書きやすい理由の一つですが、それだけではなく、書き心地にもとことんこだわっています。

安いボールペンを使っている時など、ペンで何かを紙に書くとき「ちょっと書きにくいな」と感じた経験はありませんか?

下がガタガタしている所で書くとよくわかるのですが、実は、紙・ペン先・ペン内部に生じる「筆記振動=ブレ」が書きにくさの原因になっています。

ブレンは、書く時に生じる振動が少なく済むように、中芯やペンの重心を下げ、ノイズフリー設計により、振動しにくい工夫がされているのが特徴です。

デザイン性

書きやすさはもちろん、ブレンの魅力にはデザイン性の良さもあります。

ボールペンのデザインをしたのは、Newsweek誌『世界が尊敬する日本人100人』に選べれた、デザインオフィスnendo代表の佐藤オオキさんです。

ノック部分からペン先まで、グリップの握りやすさとシンプルさが他にはないオシャレなデザインになっています。

書き心地だけでなく、デザイン性も高くてとことんストレスフリーにこだわって開発されたボールペンです。

0.5mmと0.7mmの違い

上の写真の左が0.5mm、右が0.7mmです。インクは黒だけでなく青と赤もありますが、発色がキレイなのも魅力です。

書き出しがちょっとかすれてしまいました。一般的な油性ボールペンに比べるとかすれにくいですが、完全にかすれない訳ではありません。

書き始めは少しかすれてしまいましたが、書き始めた後はかすれないので使いやすいです。

芯の細さは好みによりますが、0.5mmはキレイに細く書けるので手帳や付箋など小さい所に書くのにも便利で、0.7mmはしっかり濃く書けるのでノートを書く時におすすめです。

bLen(ブレン)はどこで買える?

ブレンは下記の場所で購入できます。

  • ゼブラ公式オンラインストア
  • 楽天
  • Amazon
  • 東急ハンズ
  • LOFT
  • 文房具店

オンラインや文房具店では試し書きができないので「まずは書き心地を試したい!」という場合は、東急ハンズやLOFT、文房具店に行くのがおすすめです。

【最新情報】bLen(ブレン)の3色ボールペンについて

ブレンは今まで単色しかありませんでしたが、2020年3月16日にブレンの3色ボールペンが発売されることになりました!

通常の多色ボールペンは、構造上芯がぶれやすく単色に比べるとどうしても振動が大きくなってしまいます。

私自身、ずっと使っている多色ボールペンがありますが、たまにいつもと違う安い多色ボールペンを使うと芯がゆらゆらして文字が書きにくくて字がゆがんでしまうので苦手でした。

bLenの多色ボールペンには、どこまでbLenの良さを再現できるのか楽しみです。

※東急ハンズでは先行発売していました!

使い心地については、別途記事を作成したいと思っています。

bLen(ブレン)でストレスフリーなボールペンライフを

このページではブレンについて、紹介しました。2020年3月には多色ボールペンも販売されるので、これからますます注目のアイテムです。

学生の頃はシャーペンが主ですが、社会人になるとボールペンを使わない日はほとんどありません。

「たかがボールペン1本に、そんなにこだわらなくても」と思うかもしれませんが、書きやすいボールペンを使うと、文字もきれいに書けます。

また、使いにくいボールペンだと手が疲れてしまうので、ボールペンの使用頻度を考えると、少しでも書き心地が良いボールペンを使うのがおすすめです。

ブレンは振動によるぶれやすさを極限に抑える構造になっているので、滑りも良くて書きやすくストレスフリーで書けます。

一度ブレンを使うと、ボールペンの概念が変わると思うので、是非文房具店で書き心地を試してみていただきたいです。

読んでいただきありがとうございました。

油性ボールペン ブレン-blen- 0.5ミリ 全5種 ゼブラ 40-BAS88-** 【ネコポス便可】 エマルジョンインク なめらか ブレない ぶれない ストレスフリー シンプル 濃い シームレス 書き心地

価格:165円
(2020/2/21 15:58時点)
感想(0件)

ABOUT ME
アバター
なぎ
5歳と2歳の男の子の文房具大好きなママ♪ 在宅でライターのお仕事をしています。 ウキウキ、ワクワクする文房具たちを紹介します(^^)