ペン・マーカー

【Pentel/ぺんてる】i+(アイプラス)for Clenaはビターテイストでオシャレ度抜群

2017年11月にエナージェルクレナが発売されてから3年。2020年2月に限定デザインのカフェドクレナシリーズが発売されました。

書き心地・速乾性はそのままに、エナージェルクレナにはなかった多色を実現。

実用性抜群で、ビターテイストで大人クラシカルなデザインに、大人女子も魅了されること間違いなしなアイテムです!

今回は、カフェドクレナシリーズのi+(アイプラス)for Clenaの使い心地やクレナについてまとめていきたいと思います。

i+(アイプラス)for Clenaは、こんな方におすすめです。

  • オシャレなペンを使いたい
  • ゲルインクのボールペンが好き
  • 速乾性が高いペンを使いたい
  • 実用性とデザイン性の両方が大事

i+(アイプラス)for Clenaについて

販売元 Pentel/ぺんてる株式会社
インク 水性染料ゲルインキ
構造
  • ボール径:0.4mm<極細>、0.5mm<極細>
販売価格
  • 単品:¥440(税抜価格¥400)
カラー(本体) ~0.4mm~

  • バーガンディ
  • ネイビー
  • オリーブグリーン
  • ブラウンベージュ

~0.5mm~

  • バーガンディ
  • ネイビー
カラー(インキ色)
替え芯
  • 0.5mm/黒、赤、青
  • Slicciesも取付可能
  • ビクーニャも取付可能
  • シャープペンも取付可能

 

Pentel(ぺんてる)について

販売元のぺんてるは、1946年に創業の老舗中の老舗のメーカーです。

今は色々なメーカーのクレヨンが販売されていますが、私が小さい頃は「クレヨンといえばぺんてる」で、みんなぺんてるのクレヨンを使っていました。

男の子と女の子が、草原に座っている姿のパッケージが印象的です。

1960年に世界で初めて細芯内蔵のノック式シャープペンシル「ぺんてる鉛筆(0.9mm)」を発売したメーカーでもあります。

今30代半ばの方は、学生の頃にミルキーペンが流行ったと思いますが、その「ハイブリッドミルキー」を開発したのもぺんてるです。

エナージェルシリーズの始まりは2000年で、なめらかな書き味、濃い筆跡、速乾性に優れた新世代のゲルインキボールペンは一気に人気が広まりました。

速乾性とデザイン性に優れたエナージェルクレナが販売されたのは、設立から71年後のことです。

そして、2020年!大人気のエナージェルクレナの多色ペンがついにi+(アイプラス)for Clenaとして発売されました。

従来のエナージェルクレナとカフェドクレナの違い

従来のエナージェルクレナとカフェドクレナシリーズのエナージェルクレナは本体のカラーとインキの色が違うくらいで、違いはほとんどありません。

ただ、デザインがエナージェルクレナはエレガントなイメージに対して、カフェドクレナはシックなイメージです。

従来の
エナージェルクレナ
カフェドクレナの
エナージェルクレナ
デザイン エレガント シック
本体のカラー
  • ブルーブラック
  • ブラウン
  • ミモザイエロー
  • ミントグリーン
  • クラシカルピンク
  • サックスブルー
  • レッド
  • バーガンディ
  • ネイビー
  • オリーブグリーン
  • ブラウンベージュ
インキのカラー
  • ブルーブラック
  • ブラウン
  • ブラック
  • レッド
  • ブラック
芯径
  • 0.3
  • 0.4
  • 0.5
  • 0.4
  • 0.5

エナージェルシリーズの詳細は、動画でも見れます。

普通のゲルインクは書いた後に触るとかすれてしまいまうので、乾くまで待たないといけません。

ですが、クレナは速乾性に優れているので、すぐに触ってしまっても大丈夫なのが嬉しいです!

i+(アイプラス)for Clenaの使い心地

アイプラスfor Clenaのメリットは、エナージェルクレナにはなかった多色が使えるという所です。

単色だと毎回持ち替えないといけませんが、多色だと持ち替えの手間がないので、手帳やノートにサッと書きたい時に便利です。

bLenと比べるとこんな感じ♪

さらさらとなめらかに書けるのに、発色も良く、すぐ乾くのでインクがかすれずキレイに書けます。

私が買ったのは0.4なので、手帳の日付欄が多少小さくても手軽にかけるので便利です。

アイプラスのリフィルをセットできる

i+(アイプラス)for Clenaの本体は、ぺんてるのアイプラス3本用ボディーを使用しているので、アイプラスのリフィルをセットできます。

アイプラスのリフィルには下記のシリーズがあるので、自分だけのオリジナルアレンジが可能です!

  • Sliccies(スリッチーズ)
  • VICUNA(ビクーニャ)
  • シャープペン

逆にいままでアイプラスを使っていた方は、i+(アイプラス)for Clenaのオシャレな本体に今使ってるリフィルをセットできます。

ペン上部のノック部分は押せるので、シャーペンも取り付け可能です!

色んな使い方ができるのは、魅力的ですね♪

i+(アイプラス)for Clenaはどこで買える?

i+(アイプラス)for Clenaは、下記の場所で購入できます。

  • 楽天
  • Amazon
  • ヤフーショッピング
  • ヨドバシ.com
  • 文具店のオンラインショップ
  • LOFT
  • 東急ハンズ など

エナージェルクレナはセブンイレブンでも売っていますが、i+(アイプラス)for Clenaは売っておらず、セブンネットショッピングでも取り扱いはありませんでした。

私はLOFTで見つけて、散々どの色にしようか悩んでネイビーを選びました。

クレナは、本体にさりげなくボーダーが入っているのがボーダー好きにはたまりません♪

大人クラシカルなクレナで「書く」を楽しむ

ビターテイストのi+(アイプラス)for Clenaは、エナージェルクレナより大人っぽいので、大人の女性にもぴったり!

クレナの書き心地をそのままに、エナージェルクレナにはなかった3色セットが実現しています。

アイプラスの本体と同じものを使っているので、替え芯をシャープペンにしたり自分だけのオリジナルアレンジができるのも魅力!

これまでアイプラスを使っていた方は、i+(アイプラス)for Clenaのビターテイストな本体を使うことも可能です。

速乾性に優れていて、なめらかな書き心地なだけでなく、デザイン性も抜群のi+(アイプラス)for Clenaを是非試してみてください♪

読んでいただきありがとうございました!

ABOUT ME
アバター
なぎ
5歳と2歳の男の子の文房具大好きなママ♪ 在宅でライターのお仕事をしています。 ウキウキ、ワクワクする文房具たちを紹介します(^^)