ペン・マーカー

【ZEBRA/ゼブラ】ブレンの3色ボールペンが発売!書き心地レビュー

2019年度グッドデザイン賞を受賞したゼブラbLenの3色ボールペン「bLen3c」が2020年3月16日についに発売!

書きやすくて便利なbLenでしたが、多色が販売されず、bLenファンの間でも「多色は販売されないのかな?」と話題でした。

2020年2月から東急ハンズなど一部店舗で販売されていて、3月からはいよいよ全国で販売開始になります。

2020年3月16日販売のbLen3色ボールペンをいち早くゲットしたので、使い心地などをまとめました!

「bLenの3色ボールペンが欲しかった!」という方は是非チェックしてみてくださいね♪

bLen3c(ブレン3色ボールペン)について

販売元 ZEBRA/ゼブラ株式会社
インク エマルジョンインク
構造
  • 本体:最大径11.8×全長143.6mm
  • 重量:12.3g
  • ボール径:0.5mm、0.7mm
販売価格
  • 単品:¥440(税抜価格¥400)
カラー ~0.5mm~

  • 本体:ブラック、グレー、ホワイト、ブルーグリーン、ピンク
  • インク:黒、青、赤

~0.7mm~

  • 本体:ブラック、グレー、ホワイト、ブルーグリーン、ピンク
  • インク:黒、青、赤
替え芯
  • 0.5mm/黒、赤、青
  • 0.7mm/黒、赤、青

bLen3c(ブレン3色ボールペン)の特徴

通常の多色ボールペンは、ぶれてがたつきが発生しますが、単色のブレンと同じく筆記振動を防ぐブレンシステムが搭載されています。

特徴は下記の通りです。

  1. ブレをふせいで書きやすい
  2. 重心が下にあって疲れにくい
  3. 持ちやすく触り心地も抜群
  4. スリムで単色と同じサイズ
  5. 本体のカラーが豊富

①ブレをふせいで書きやすい

bLen3cはbLen単色と同じ芯を採用しているので、書くときの振動は制御され、ストレスフリーな書き心地はそのままです。

従来の3色ボールペンは、構造が複雑なため筆記時の振動がより大きくなってしまいますが、利便性はそのまま維持されています。

②重心が下にあって疲れにくい

通常のボールペンや多色ボールペンは、上部の方が重くなっているので、長時間使っていると負担がかかってしまいます。

ブレンは、重心が下にあるので負担がかかりにくい構造になっているのが特徴です。

会議など長い時間使う時は、少しでも持ちやすく書きやすい方が良いので、ブレン3cは負担なく使えます。

③持ちやすく触り心地も抜群

単色のbLenと同じラバー製です。

少しホコリがつきやすいので、気になる方もいるかもしれませんが、さわり心地も優しく、持ちやすいです。

少しホコリがつきやすいので、気になる方もいるかもしれません。

単色と同じようにノックした時の音も静かで、ノック時の感触もそのままです。

3色のうちよく使うブラックだけ少し大きくなっているので、使いやすいです。

下記の写真の右がジェットストリーム、左がbLenです。

ジェットストリームと比べてもわかると思うのですが、赤と青のノック部分はでっぱりがほとんどありません。

ですが、ゴムっぽくなっているので滑らずにしっかり下におろせます。

④スリムで単色と同じサイズ

写真の上が3色、下が単色のbLenです。

最初に持った時に、本体が単色を持っている感覚と変わらなかったので、驚きました!

3色のはずなのに単色と同じサイズなのでスリムで持ちやすいので、ブレンの単色のサイズで慣れていた方も違和感なく使えます。

本体のカラーが豊富でシーンや気分に合わせて選べる

単色のブレンは限定品を除いて、通常本体がホワイトですが、ブレン3cはホワイトだけでなく、ブラック、グレー、ブルーグリーン、ピンクもあります。

仕事で使うのはブラックかグレーでプライベートはピンク。のように使う場所やその日の気分で変えるのも楽しいです。

「単色のホワイトにちょっと飽きてきたな」という場合は、カラーがついてるのを選んでも良さそうですね。

単色のbLenについてはこちら↓

【ZEBRA/ゼブラ】bLen(ブレン)はストレスフリーでなめらかな書き心地ボールペンを使っていて、こんなストレスを感じたことはありませんか? ペン先の滑りが悪い 持ちにくい ノック音が...

bLen3c(ブレン3色ボールペン)を使った感想

書き心地は単色とほぼ変わりません。元々多色を使いたい時はジェットストリームを使っていたのですが、ジェットストリームと比べると下記の通りです。

書きやすさはジェットストリームと同じくらい、インクの濃さはジェットストリームの方が少しだけ濃いですが、bLenはインク溜まりができず、にじみません。

持った感じは、好みにもよりますが、bLenの方が滑らないので負担なく書けます。

かすれは今のところありませんでした。

bLen3cの芯先に色が付いていて、何色が出てるのかがわかりやすく、細かい所まで配慮されているのが嬉しくなります。

bLen3c(ブレン3色ボールペン)はどこで買える?

ブレン3cは、2020年3月16日発売ですが、2月から東急ハンズなどの大きい文房具店では先行発売をしていました。

3月16日以降は下記の所で購入できます。

  • ゼブラ公式オンラインストア
  • 楽天
  • Amazon
  • 東急ハンズ
  • LOFT
  • 文房具店

3月16日すぐに発売されない店舗もあるかもしれませんが、全国で販売されるので、早く欲しい場合は楽天、Amazonを使うのがおすすめです。

bLen(ブレン)3cは画期的な多色ボールペン

bLen3cについてまとめました。

今までbLenの単色を3色使っていた方も、bLenの3色を待ち望んでいた方も、一度は書き心地を試して欲しいです!

3色になったはずなのに単色と変わらないスリムな本体や、芯先の心遣いと単色と変わらない書き心地になっています

単色の発売から少し時間がかかっただけあって、今までにない画期的な多色ボールペンです!

普段の多色とはノック部分の触り心地が違うので、最初は違和感を感じてしまうかもしれませんが、慣れるとノックの触り心地にはまります。

これまでにない不思議な感覚を味わえると思うので、ネットショップでも購入できますが、まずは店頭で試し書きしてみるのがおすすめです♪

読んでいただき、ありがとうございました。

ABOUT ME
アバター
なぎ
5歳と2歳の男の子の文房具大好きなママ♪ 在宅でライターのお仕事をしています。 ウキウキ、ワクワクする文房具たちを紹介します(^^)