ペン・マーカー

【呉竹ZIG】CLEAN COLOR DOTでおしゃれに簡単に装飾

友達へのバースデーカードや年賀状をキレイに装飾したい!

手帳をかわいく彩りたい!ドット柄が好き!

こんな方にオススメなのが、1970年代後半に誕生の「呉竹ZIG」が2019年に販売したCLEAN COLOR DOT(クリーンカラードット)です♪

また、CLEAN COLOR DOTに一目ぼれして買ったけど、うまく使いこなせていないという方もいるかもしれません。

  • CLEAN COLOR DOTって何?
  • どうやって使うの?
  • 買ったけどうまく使いこなせてない。

こんなお悩みをもっている方へ、クリーンカラードットについてや使い方をまとめていきたいと思います。

CLEAN COLOR DOTについて

販売元 呉竹ZIG(クレタケジグ)
発売開始 2019年5月30日
本体の構造
  • 軸径:12mm
  • ドット芯(最大径約5mm~最小径約1mm)
  • 細書きマーカー:0.5mm
販売価格 \200/1本~
カラー ~CLEAN COLOR DOT~

  • サーモン
  • デニム
  • ブルーボネット
  • オーシャン
  • フォーン
  • ヒアシンス
  • プラチナ
  • アイランドコーラル
  • スプラッシュ
  • キウイ
  • サマーサン

~CLEAN COLOR DOT メタリック~

  • ゴールド
  • シルバー
  • グリーン
  • レッド
セット販売
  • ZIG クリーンカラードット 4色セット(サーモン、サマーサン、キウイ、ブルーボネット):800円
  • ZIG クリーンカラードット 12色セット:2,400円
  • ZIG クリーンカラードット メタリック 4色セット:1,000円

呉竹 ZIG クリーンカラー ドット 単品 【カラーペン】【ツインペン】

価格:220円
(2020/2/14 23:25時点)

CLEAN COLOR DOTの販売元クレタケジグの歴史

筆ペンといえば「呉竹」と思い浮かぶ方が多いかもしれません。クリーンカラードットの販売元は呉竹のブランドの一つ「クレタケジグ」です。

まずは、クレタケジグの歴史からお話したいと思います。

1970年代後半に誕生した「クレタケジグ」は、筆ペンで有名になった呉竹のペン・マーカーブランドの一つ。筆記具の高品質化のニーズにこたえるべく誕生しました。

1980年代 「ZIG CALLIGRAPHY」を販売
1990年代後半 「ZIG」Memory Systemシリーズの開発

1980年代に流行ったカリグラフィーをマーカーで手軽に書けるように販売された「ZIG CALLIGRAPHY」は、カラフルにカリグラフィを楽しめるマーカーとして人気でした。

そして、1990年代後半にアートやクラフト市場の開拓がはじまり、耐水性・耐光性の需要に対応するZIG」Memory Systemシリーズの開発が始まりました。

「ZIG」Memory Systemマーカーは、長期の記録が保存できるスクラップブックのようなメモリークラフト用に開発され、現在でも世界中で親しまれています。

「ZIG」マーカーは水性染料、水性顔料、油性タイプと種類が豊富なのが特徴です。

世界80か国以上に販売され、老若男女問わずどんな場面でも使えるペンやマーカーを販売しています。

CLEAN COLOR DOTの歴史

  • 2001年に海外向けに販売された「ZIG Memory System Dotta・Riffic(ZIG メモリーシステム ドッタ・リフィック)」が始まり
  • 「文具女子博2018in東京」でCLEAN COLOR DOTをテスト販売
  • 2019年5月30日から全国の文具店で販売スタート
  • 2019年10月9日「ZIG クリーンカラードット」のメタリックカラー4色セットを数量限定で販売

CLEAN COLOR DOTの始まりは2001年に海外向けに販売された「ZIG Memory System Dotta・Riffic(ZIG メモリーシステム ドッタ・リフィック)」です。

ドッタ・リフィックは現在は販売を終了していますが、発売当時はペン先の弾力感やドットを手軽に押せると海外で人気になりました。

ペン自体の太さが24mmと大きくてドットの芯も現在販売しているCLEAN COLOR DOTよりも太いマーカーでした。

ZIG CLEAN COLOR DOT(ZIG クリーンカラードット)はドッタ・リフィックを元に同じ使用感や表現力を現代に合うように再現されたカラーペンです。

2018年に開催された「文具女子博2018in東京」でテスト販売され、人気だったことから2019年5月30日から全国の文具店で販売されました。

素材は弾力性としなりに優れていて、太い線や細い線を自由に描けるので、アイメイク用の化粧品にも使われています。

軸径をドッタ・リフィックの半分の12mmにして、ペンケースに手軽に入れられるサイズにして、ポップで使いやすいカラーになりました。

そして、2019年10月9日に「ZIG クリーンカラードット」のメタリックカラー4色セットを数量限定で発売開始しています。

CLEAN COLOR DOTの特徴

クリーンカラードットの特徴は、下記の通りです。

  • 大小のドット柄をスタンプ感覚で手軽に描ける
  • カラーがかわいくてオシャレ
  • ドット芯だけでなく、細いマーカーでも書ける
  • 装飾が楽しくなる

ドット芯はスタンプを押すように「プニッ」と強く押すと大きいドット柄が書けて、優しく「ちょん」と押すと小さいドット柄が書けるのが最大の特徴。

最大で5mm、最小で1mmのドット柄が書けるのですが、強弱でポンポンできるのが可愛くて楽しくなるマーカーです。

ドット芯の反対側には線幅1mmの同じカラーのマーカーが付いているので、ドットとマーカーを両方楽しめます。

カラーもかわいくて、年賀状やバースデーカード、手帳の装飾やお絵かきが楽しくなるペンです。

CLEAN COLOR DOTの使い方例

クリーンカラードットはこんな使い方ができます。

  • ワンポイントイラスト
  • デコレーションフレーム
  • 文字装飾
  • 塗り絵
  • 点描画

一つずつ紹介していきますね。

ワンポイントイラスト

  1. ドット芯を強めに押す
  2. 力を抜きながらペンを動かす

これだけでしずくの形になります。このしずくの形を生かして、ネコ、ネズミ、花、女の子などのイラストが書けます。

手帳や手紙の端っこに書くとかわいくなりますよ♪

デコレーションフレーム

ワンポイントイラストと同じ方法で書く、しずくの形でカードのフチをデコレーションする方法です。

縦や横にトントンと色を変えてドットを押していくだけでもかわいいので、ノートの上下や左右を分割するライン代わりにも使えます。

文字装飾

ドット芯の方で最初と最後を強くして他は優しく書いたり、ドットで文字を形どってから細字の芯を使ってなぞったりしてもかわいいです。

バースデーカードや年賀状にも使えます。

塗り絵

他のペンの上に重ねても色がにじみにくいので、塗り絵の上からドット柄の装飾をすると、高級感が増します。

大人の塗り絵のように細かく色を塗れる場所があると華やかになるので、おすすめです。

点描画

写真や絵画に透ける紙を重ねてドットでなぞると、点描画ができあがります。

セットで持っていると色んなカラーが使えるので、絵のカラーバリエーションが増やせて楽しいです。

ギャラリーにたくさん使用例があるので、参考にしてみてくださいね。

CLEAN COLOR DOTはどこで買える?

クリーンカラードットは下記で購入できます。

  • 東急ハンズ
  • LOFT
  • 楽天
  • Amazon

文具店に行くと実際に試せるかもしれないので、不思議な感触に魅了されると思います♪

CLEAN COLOR DOTで楽しく彩ろう

主人にアーモンドをプレゼントしました。フィルムの上にも書けるので好きなようにお菓子の箱にも装飾できます♪

クリーンカラードットや呉竹ZIGについてまとめました。

バースデーカードや年賀状、手帳などをかわいく彩れるクリーンカラードットは、オリジナリティを出したい方におすすめです。

うまくつかいこなせない!という方は、まずは画像ギャラリーやInstagramを見てマネして書く所から始めると良いですよ♪

せっかく買ったのに使いこなせないともったいないので、使いこなしたいですね。

私はまだメタリックしか持っていないので通常のカラーも少しずつ集めていきたいと思っています。

ぷにっと押せる不思議な感触を是非楽しんで欲しいです。

読んでいただき、ありがとうございました。

ABOUT ME
アバター
なぎ
5歳と2歳の男の子の文房具大好きなママ♪ 在宅でライターのお仕事をしています。 ウキウキ、ワクワクする文房具たちを紹介します(^^)